>  > 新宿区

新宿区の不動産業者

新宿区において不動産取引を行う場合、売買・賃貸の2つがあり、売買はさらに住居用・業務用の2つに分けられます。いずれにせよ、不動産業者のお世話になることになります。不動産取扱企業によって、売買を直接行っている業者と、仲介業を中心に行っている業者とがあります。また、大手から中小まで企業の規模に差があります。大手のほうがいいと思いがちですが、物件データは業界で共有されており、また、小規模店の方が新宿区に密着し地域固有の事情に精通しているということも考えられます。
不動産業界団体である東京都宅地建物取引業協会、全日本不動産協会東京都本部に問い合わせて、適切な会社を紹介してもらうことも可能です。新宿区の不動産業者は有限会社一水社不動産部、住友不動産株式会社、新栄開発株式会社、住友林業ホームサービス株式会社、日本土地建物販売株式会社、第一勧業株式会社、殖産住宅株式会社、エス・バイ・エル株式会社、東亜建設工業株式会社、積水ハウス株式会社などです。
不動産価格は地域によって異なり、殊に地価の差異が影響します。頼れる不動産会社が決まったら、査定を受け、満足のいく価格でしたら、取引が成立します。不動産業者に払うのは仲介料で、約3%が一般的です(上限3.15%)。登記は、司法書士に依頼します。印紙代金は一定金額ですが、手数料は司法書士によって異なります。不動産購入は経費となるので、税務署へ確定申告が必要です。

東京都新宿区の不動産業者リスト新宿区の宅地建物取引業者